社歴・沿革

1934年 『株式会社三和合金製作所』を設立。
1937年 高級ステンレス鋳鋼で化学工業用、渦巻きポンプの国産化に成功。
1941年 『三和特殊製鋼株式会社』(商品名:サントクポンプ)と改称。
1956年 ドイツより精密鋳造シェルモールド法の技術導入。
1958年 神戸製鋼所と共同開発で、国産初のチタン製渦巻きポンプ製作。
1960年 米国ノートン社より、ローカイドセラミックコーテイング技術を導入し、
メカニカルシールのシール面、ポンプシャフトに表面硬化施工開始。
1961年 コーテイング部門を独立分離し『日本コーテイングエ業株式会社』を設立。
1972年 メカニカルシール部門を独立分離し『三和工機株式会社』を設立。
1973年 販売会社「三特商事株式会社」を設立。
1974年 京都府福知山市長田野工業団地に工場建設。
1976年 遠心ポンプ、耐酸バルブの『高圧ガス設備試験製造事業所』の認定を取得。
1977年 モネル及びジルコニウム製バルブ, ポンプの製作に成功。
1980年 サウジアラビア(ヤンブ)向け海水淡水化用大型ポンプ77台納入。
1983年 完全無漏液タイプのステンレス製マグネットポンプを関発し、納入を開始。
1985年 米国向け向けマグネットポンプ販売。(総代理店MAGNATEX PUMPS lNC.経由)
1989年 UL(米国)、CSA(カナダ)、TUV(ドイツ)製品認定取得(MMA型ポンプ)。
1991年 ポンプメーカー『三和ハイドロテック株式会社』(サンワポンプ)に改称。
1992年 スーパーコンピュータ用に、マグネットポンプが採用され、6,500台納入。
MMA型ポンプが中小企業優秀新技術新製品賞の奨励賞受賞。

高性能小型マグネットポンプシリ-ズ(MAGPAC®)販売開始
1998年 品質マネージメントシステム『ISO9001』認証取得。
1999年 株式会社キラ・コーポレーションより、キラポンプの営業権取得。
汎用カスケードポンプの製造販売を開始。
2000年 半導体装置向け用カスケードマグネットポンプ MWKを販売開始
2001年 小型マグネットポンプ3機種(MPCP,MPO,MPJ)を販売開始
2002年 ISO2858規格準拠大型汎用マグネットポンプ METAシリーズを販売開始
2003年 液晶製造装置向けに大型マグネットポンプMPM2を開発・販売開始し、液晶テレビ製造に貢献
2004年 原子力金属燃料の乾式再処理プロセス用マグネットポンプを開発し納入
2005年 汎用小型マグネットポンプ「ステンマグシリーズ」を販売開始
2006年 マグネットカップリングドライブ方式 シロッコフアン(送風機)を開 発
2007年 自吸式カスケードマグネットポンプ(MCK)新発売
2008年 低温液マイナス100℃対応マグネットポンプ【Fシリーズ】を販売開始
2009年 オープンインペラー搭載ケミカルプロセス用マグネットポンプ(MTFO型)販売開始
2010年 大阪サニタリー株式会社殿と共同開発でサニタリーマグネットポンプ(SMP型)を開発、販売開始
2011年 高濃度スラリー液対応マグネットポンプ(MDS型)を開発、販売開始
汎用小型マグネットポンプ ステンマグLiteシリーズ(M型)を開発、販売開始
2012年 ステンマグLiteシリーズ(M型)に90W~400Wの機種を追加
2013年 サニマグ(MS型)を開発、販売開始