ポンプのお話

マグネットポンプを製品一覧から探す

ポンプのお話SANWA PUMP

ポンプの軸シールについて

メカニカルシールの種類(分類)
――三和メカニカルシールの形式表示と種類――

メカニカルシールは、その使用目的、使用条件によって、現在いろいろあります。ポンプの圧力や回転数、液の性質と状態(耐薬品性、粘性、スラリー含有)、取り扱い方法などにより多種多様のものが使われています。

A)最も一般的な分類
グランドパツキン方式
1)水のような清澄な液で、多少の漏れがあっても言い場合は、
⇒グランドパツキン方式
シングルメカニカルシール方式
2)漏れては困る液、薬液等でスラリーがない場合、及びスラリーがあっても外部注水してポンプ内に注水液が入っ てもいい湯合は
⇒シングルメカニカルシール方式
ダブルメカニカルシール方式
3)スラり一があり外部注水液がポンプ内に入れられない場合、 およびポンプ液を外部に完全に漏らしたくない(遮断する)場合は
⇒ダブルメカニカルシール方式
B)メカシールにかかる圧力による分類
アンバランス型
1)アンバランス型
低圧用で最も標準型
バランス型
2)バランス型
高圧用で回転接触面に大きな圧力がかからないようにバランス 設計したもの
C)メカシールの取り付け位置による分類
インサイド型
1)インサイド型
回転部がボックス内にあり、最もポピュラー型
アウトサイド型
2)アウトサイド型
回転部が外側にあり、洗浄したりセットは簡単であるが、負圧だと エアーを吸い込み、1kg/cm2以上では面が開いて漏れる為、使 用範囲は狭い。0から1kg/cm2の使用範囲
D)軸パッキン(2次シール部)による分類
Oリング型
1)Oリング型
弾力性のあるOリングが耐薬品的、耐熱的に使用出来れば最も 一般的
Vリング型
2)Vリング型
Oリングが使用できない湯合で、ケミカルでは一般的。Vはテフロン
ベロー型
3)ベロー型
Oリング、Vリングが使用できない液 や高温(金属ベロー使用)の 場合。
E)スプリングの形による分類
マルチスプリング型
1)マルチスプリング型
多数のスプリングで平均に押し付ける標準型。スラリーがあると スプリング作動不良を起こす事がある。
ワンコイルスプリング型
2)ワンコイルスプリング型
ワンコイルでスラリーによる作動不良がない。高粘度用にも使用 される。
ベロー型
3)ベロー型
ベローの力だけでは小さいのでスプリングと併用設計もされることあり。
F)スプリングの位置による分頴
回転型
1)回転型
回転部にスプリングがある標準型
静止型メカシール
2)静止型メカシール
固定部(かつ外側)にスプリングがある為、スラリーに作動不良なく 、高速回転にも安定する

以上のように分類し、形式記号及びコード等で表示されます。 例えば三和標準メカシールのGU型は; シングルメカニカルシール/アンバランス/インサイド/Vリング/マルチスプリング/回転型です。

製品・サービスに関する
お問い合わせ

三和ハイドロテックの製品・サービスに関するご質問・ご相談、さらに詳しい説明をご要望の方は、下記お問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせください。

貸出機のお申し込み

三和ハイドロテックでは、より製品の使いやすさを実感していただくため製品の貸出をおこなっております。下記貸出機専用フォームよりお申し込みください。